結婚式を挙げる場所はよく検討しよう!リゾート地で挙げるのもアリ

ウェルカムボード

ハワイで結婚式を行うメリット

挙式を行った後、改めて新婚旅行に行こうとすると仕事の都合で休みが取れないなど様々な障壁が立ちはだかります。ハワイで挙式をしてしまえば結婚式の後そのままの状態で新婚旅行に突入できます。挙式費用の中に移動の費用が含まれるので実は費用は安上がりになることも多いです。リゾート地でゆっくり過ごすことのできる二人だけの時間を簡単に手に入れられる賢い方法です。

男女

お気に入りのチャペルで結婚式を

ハワイでの挙式が多いこともありハワイの挙式プランはたくさんあります。ハワイになれば立地もそれほど気にならないのでぜひお気に入りのチャペルを見つけましょう。撮れる写真や眼前の風景がそれぞれのチャペルで異なります。パイプオルガンの有無やステンドグラスはチャペル独特のものです。雰囲気が気に入ったチャペルで式が挙げられるように少しこだわって探すと後悔しません。

結婚指輪の相場金額を知っておこう

[PR]
プロフィールビデオの制作を頼む
作品ができる流れを調べる

プロフィールビデオで気持ちを伝える

二人の人となりを知ってもらい、馴れ初め話をするためによく使われるのがプロフィールビデオです。新郎新婦が作るものなので同時に関係者や両方の両親への感謝の気持ちを伝えるいい機会でもあります。撮りたいものを集めきった後は少し気持ちを伝えられるカットも作っておきましょう。

どちらも魅力的!チャペルと神社での結婚式を比較

チャペルでの結婚式は自由度が高い

ウエディングの大まかな流れは変わりませんがブライズメイドを設けたり、フラワーシャワーを採用したりと細かいところで幅を持たせられるのがチャペルの特徴です。聖歌を歌ってもらいながら明るく見守ってもらえると幸せも倍増します。

荘厳な雰囲気の中で伝統的に行う

普段なじみのない和装に身を包み、厳粛に行う神社での結婚式は心地よい緊張感の中で進んでいきます。伝統的な手順にのっとり順番に手続きが進んでいくのを感じながらその日一日をしっかりと心に刻むことができるのは大きな利点です。

結婚式用のタキシードをオーダーメイドで仕立てよう

結婚式当日の衣装は新婦に目が行きがちですが新郎もしっかりと用意をしましょう。タキシードが必要になる一番重要な機会ともいえるのでぴったり自分に合ったものを作ってもらうチャンスです。結婚式の後は純粋に礼服として利用できます。

ハワイでの結婚式に関するQA

ブーケ

日本語しか話せなくても問題ありませんか

挙式は現地の言語で行うのが一般的です。ただしハワイ挙式をサポートするコーディネーターが現地でしっかりとフォローします。コーディネーターは日本語が使える者なので英語や現地の言葉が分からなくても構いません。

国内で式場の雰囲気が分かりますか

写真や映像で可能な限り現地の様子をお見せします。一部の式場では神戸など海に近い支店で実際の式場に近い風景と建物をご覧いただけますが数多くはご用意しておりません。原則はお渡しする写真と映像でご確認ください。

[PR]
二次会で幹事の依頼
サービスや料金の確認☆